第68回関西エスペラント大会
La 68a Kongreso de Esperantistoj en Kansajo

2020年6月28日更新

日 時:2020 年11月14 日(土)~ 15 日(日)
    
(6月13日(土)~ 14 日から変更)

会 場:
高槻現代劇場(市民会館)  
主 催:高槻エスペラント会
    一般社団法人 関西エスペラント連盟
協 力:枚方エスペラント会
    茨木エスペラント会
後 援:高槻市、高槻市教育委員会、
    高槻市都市交流協会 

大会テーマ:それでもエスペラント Tamen ni esperantistas

al la esperanta paĝo

 スマホの言語翻訳機能を用いて異なる言葉を使う人と意思疎通ができるようになってきている現在でも、異言語者との交流は心の通った言葉エスペラントでしたい、との思いをこめて大会テーマをTamen ni esperantistas(それでもエスペラント)としました。
 今回の大会では、公開講演として
高槻の名誉市民を語り継ぐ会会長馬淵晴彦さんにお願いして、高槻の生んだ国際政治家高碕達之助について、まとめられた資料を以って「映像で振り返る高碕達之助」を語っていただきます。
 私達の町高槻は、祖先の心をしのばせる遺跡・史跡をはじめ、数多くの文化財を持つ由緒のある町です。そのことを表現する思いで大会シンボルマークに埴輪を取り入れました。
 大会前遠足としてシンボルマークに関係する「
今城塚古代歴史館」と今城塚古墳公園の見学と散策を予定しています。今城塚古墳は6 世紀前半では最大級の古墳で、第26代継体天皇の真の陵とする説が有力な前方後円墳です。現地訪問にはマイクロバスの使用を考えています。
 今回の大会記念品は、土居智江子さんによるエスペラント訳、夏目漱石の『門』です。
ご期待ください。もちろんこれは、不在参加の方々にもお届けいたします。
 宇治で開催された前大会の分科会で語られたように、会員の高齢化による関西大会のロンド輪番開催の難しさがある中、高槻エスペラント会でお引き受けしました。皆さんぜひ参加登録を、そして、1人でも多くのご参加をもって、大会成功にお力添えいただきますようよろしくお願いいたします。

プログラム

第1日目 11月14 日(土)

9:30 ~    受付開始

9:50 ~ 12:00 大会前遠足

訪問を予定している今城塚古代歴史館は大会会場から離れていますので乗り物を利用します。準備の都合がありますので大会参加登録を9月30日までにお願いします。なお交通費については実費を当日徴収させていただきます。
参加者は当日会館正面階段前(予定)に9時30 分にお集まりください。
当日は高槻市認定の文化財ボランティアスタッフの一員である私たちの会の東藤薫久さんがご案内いたします。
(3/22 追加)

10:30 ~ 12:00 分科会

・外国人と語る会

・エスペラントで話す失敗談
 エスペラント界も世間と同様に高齢者が多くなってきました。物忘れ経験談やその対策などをエスペラントで紹介していただく番組です。

12:00 ~ 13:00 昼食 休憩

 各自で適当にお取りください。

13:00 ~ 14:45 分科会

 ・大会小大学(予定)
 ・作文教室
  La Movado の作文教室でおなじみの塚本猛さんによる直接講座です。
 ・科学者・医学者の会
 ・会誌編集者の会
  ロンドの会誌編集者が集い、原稿集めのこと、パソコン利用による編集のテクニックなどを紹介します。
  一般参加者の出席を歓迎します。
 ・そのほか

15:00 ~ 16:30 開会式  [4階 集会室402号(外部リンク)]

 高槻市長、教育委員長が出席予定です。

16:30 ~ 18:00 Gaja Vespero( 楽しい夕べ)  [4階 集会室402号]

  毎年好評の池田エスペラント会の狂言が今大会でも演じられます。

演目は「末摘花」(Kartamo)。『源氏物語』に登場する末摘花(すえつむはな)と光源氏の出会いを狂言流解釈で描きます。光源氏:島谷剛さん、命婦:岩田好兼さん。末摘花は能「葵上」と同様に物(御簾)で象徴します。(3/22 追加)

 *出演希望を歓迎しますので、事前の申し込みをお願いします。

18:00 ~ 21:00 Bankedo(懇親会) 中華菜館桃莉高槻店 (高槻市桃園町2-1 高槻市総合センター 15F)
                    (予定していたレストラン錦松鶴が新型コロナウイルスの影響で廃業したため変更)

気楽な場所での食事をしながら、久し振りに出逢ったお仲間と歓談ください。

 

第2日目 11月15 日(日)

9:00 ~    受付開始

9:30 ~ 11:30 [無料] 公開入門講座「エスペラントって何ですか?」

 高槻エスペラント会が作成した教材による市民向けの楽しい講座です。

9:30 ~ 11:30 分科会

・外国人と語る会
 中国・常州市から張常生会長他が出席の予定。
 また、大会参加の外国人にも出席を依頼します。
・翻訳の苦労話
 大会記念品の夏目漱石の作品『門』 訳した土居智江子さんに談を語っていただく。

11:40 ~ 12:00 記念写真撮影

会館前の屋外階段で。撮影は仲間に協力をお願いします。雨天時は、主会場内。

12:00 ~ 13:00 昼食・休憩

弁当予約者は弁当券と引替えて会場内の指定の部屋 (変更)でごゆっくりとお気楽に。

13:00 ~ 15:50 公開番組 [無料] [4階 集会室402号]

1.エスペラント語講演 (日本語通訳付き) (延期になっため5/9現在未定)

張常生(Zhang Changsheng)さん (中華全国世界語協会副書記、江蘇省世界語協会副会長、国際貿易経済盟(IKEF)中国支部長兼任)

常州市世界語協会の誕生から高槻との交流、そして若者にエスペラントを知ってもらうために小中学校や大学へエスペラント学習を導入するなど、協会がどのように継続可能な形で活動してきたかを話される予定です。

2.「映像で振り返る高碕達之助」

高槻の名誉市民を語り継ぐ会会長 馬淵晴彦さんによる日本語講演 (延期でも変更はありません)

・高碕達之助:[1885-1964] 政治家・実業家。現在の高槻市生まれ、1917 年東洋製缶設立。
1942 年満州重工業総裁に就任。1955 年衆議院議員に当選、通商産業大臣など歴任。日ソ漁業交渉や日中国交正常化など外交の舞台で活躍。

高碕達之助が満州重工業総裁に就任した1942年ころの日本を取り巻く世界の状況は厳しく、満州も同じでした。そして終戦直前のソ連軍の侵攻を受け、関東軍は民間人を置き去りにして総崩れ。高碕は戦後も現地に残り、100万人を超える在満日本人引き揚げに尽力、1947年10月の最後の引き揚げ船で帰国しました。その後、衆議院議員に初当選(1955)、日本政府代表としてバンドン会議に出席、中国の周恩来首相と非公式会談、日中国交正常化など国際舞台で活躍されました。 (3/22 追加)

3.野田淳子さんが歌う「命の歌、心の歌」(延期でも変更はありません)

当日はエスペラントで歌う命の歌、心の歌を聞いていただいたり、皆さんと一緒に歌います。

・野田淳子:プロのシンガーソングライター。
1970年フォーク歌手ジョーン・バエズに魅せられ(株)電通を退社、上條恒彦に出会い、歌手の道を歩き始める。

16:00 ~ 閉会式 [4階 集会室402号]

大会一般情報

大会参加費その他
①一般参加者 3月末まで  3500円
②一般参加者 (変更)9月末まで  4000円
③一般参加者 (変更)10月以降  4500円
④学習開始一年未満の新人  2000円
⑤青年(35歳未満)    1000円
⑥20歳未満(記念品無し)    無料
⑦障がい者         2500円
⑧不在参加         2500円
⑨記念写真          500円
⑩2日目弁当        1000円
⑪懇親会(飲料代含まず)  3000円
⑫大会前遠足      実費、当日徴収
学習年数,年齢は2020年6月13日現在です(変更)

・延期に伴う払い戻しを希望されるかたには、申しわけございませんが、払込手数料をご負担いただいて送金させていただきます。

大会前遠足、懇親会、2日目弁当申込期限は9月末です。準備の都合上、9月末までの大会参加登録時にお願いします。(変更)

☆大会記念品
 土居智江子さんによる夏目漱石著『門』のエスペラント訳。

土居智江子さんの翻訳が終わり、現在見直し、校正をしているところです。完成すれば11月の関西大会を待たず、参加申込者にお送りします。

☆高槻エスペラント展の紹介 [3階 集会室306号]
高槻市主催・秋の文化祭に毎年参加し、昨年第54回目の展示会を実施。その一部を今大会で展示紹介します。

☆大会書店 [2集会室206号(外部リンク)](変更)
KLEG 図書部の図書出張販売コーナーが今大会でも設けられます。エスペラントの力をつける基本は読書が第一といわれています。ぜひご利用ください。

☆大会サロン [2階 集会室206号](変更)
大会中、ちょっと休憩していただける場所をサロンとして設けます。

☆ホテル案内:各自に確保願います。

参考までに、下記ホテルを紹介します。

高槻サンホテル( Tel. 072-676-8787)、
ワークホテル高槻( Tel. :072-686-3288)、
高槻W&M ホテル(Tel. 072-662-3310)

申込は専用の振込用紙に必要事項を記入の上、ご送金ください。

郵便振替口座:00970-7-186418
口座名:関西エスペラント大会

番組参加申込受付中

分科会・Gaja Vespero( 楽しい夕べ)
エスペラントによる演芸・その他
締切り:9月30日
(変更)

連絡先:第68回関西エスペラント大会実行委員会

561-0802 豊中市曽根東町1-11-46-204
      関西エスペラント連盟 気付

電話:06-6841-1928  

ファックス:06-6841-1955

メールkek68a@gmail.com

高槻現代劇場 (市民会館) 3階、4階、 (文化ホール) 3階
〒569-0077  大阪府高槻市野見町2-33

阪急京都線「高槻市駅」から徒歩7分
(高槻市駅まで大阪梅田から特急で20分、京都河原町から特急で約20分)

JR京都線「高槻駅」から徒歩15分
(高槻駅までJR大阪から新快速で15分、JR京都から新快速で約15分)

専用振込用紙をお持ちでない方は郵便局においてある払込取扱票の通信欄には送金内訳、ローマ字名、所属団体名、メールアドレスをご記入してください。

関西エスペラント連盟事務所でも受付ます。月~土 (10:00~17:00)
不在の場合もありますので事前に電話で確認してください。