2021/8/2 更新
Esperanta Paĝo プログラム  公開プログラム  分科会  参加申込

第69回関西エスペラント大会
La 69a Kongreso de Esperantistoj en Kansajo

第69回ロゴ(暫定)  日時:2021年7月31日(土)~ 8月1日(日)
会場:兵庫県中央労働センター
   〒650-0011神戸市中央区下山手通6丁目3-28
   花隈から道順案内(YouTube)
主催:神戸エスペラント会
   一般社団法人 関西エスペラント連盟
後援:神戸市、神戸市教育委員会、神戸新聞社

第69回関西エスペラント大会は無事終了しました。

参加者数:150名(不在参加、欠席を含む)実参加者数:69名
公開番組 一般入場者:10名 入門講座参加者:12名

参加者の皆様、ありがとうございました。

大会テーマ:Espero post Katastrofoj
   災害後の希望 地震そしてコロナ禍

神戸は1995年1月17日に阪神・淡路大震災に襲われました。東北は2011年3月 11日に東日本大震災に襲われました。そして現在、私たちはコロナ禍の下に生きています。 私たちはこれらの災厄を乗り越え、くじけることなく希望をもって生きて行かなければならな いと思います。災害や新型コロナウィルス感染症の対策を学び、そしてお互いの絆を保ちつ つ。そのような社会にあって、私たちのエスペラント界もまた、社会の変化に対応して自ら 変革を遂げつつ、社会の良き一員として存在を続けて行かなければならないと思います。 大会前遠足では、阪神・淡路大震災記念 『人と防災未来センター』」を訪れます。
公開講演は、 阪神・淡路大震災復興の希望の灯となった「しあわせ運べるように」を 作詞・作曲した、臼井真(うすいまこと)氏(元神戸市立小学校音楽専科教諭、現神戸親和 女子大学児童教育学科准教授)に(仮称)阪神・淡路大震災と『しあわせ運べるように』 誕生のいきさつ」をお願いしています。
分科会はオンライン学習・講習に関するものを準備します。設定など技術に関するも の及び利用に当たっての注意点や有効活用の方法を学びます。その他に従来 Friska Lernejo に取り組んでいた経験に基づく学習番組等々。
Gaja Vespero では、恒例の池田の「エスペラント狂言」や、今年、神戸市の第2 の市歌となった 「しあわせ運べるように」(エスペラント版)の合唱(神戸エスペラント会 他有志) 等々です。
なお蛇足ですが、大会場は小泉八雲旧宅跡で、そのことを紹介する 石碑があります。

公開プログラムチラシ

プログラム

(変更の可能性あり)

7月31日(土)

10:00~12:00 大会前遠足「人と防災未来センター」 JR灘駅 集合
10:30~    受付開始・サロン(201)開始
12:00~13:30 昼休み
13:30~15:00 分科会
15:00~16:30 開会式
16:30~18:00 Gaja Vespero芸能と楽しい夕べ

8月1日(日)

9:30~     受付開始
9:30~10:30  分科会
10:30~11:15 分科会
11:15~11:30 記念写真
11:30~13:00 昼休み
13:00~14:00 公開講演「しあわせ運べるように」 公開プログラムチラシ
14:00~15:00 公開コンサート
13:00~15:00 分科会
15:00~16:00 公開入門講座
15:00~16:00 閉会式
   ~16:30 サロン終了

サロン Kongresa Salono(2F 201号室)

恒例の Libroservo を開設し、 受付コーナーなどを設けます。

主会場番組 (1F 小ホール)

開会式、Gaja Vespero、エスペラント講演、公開講演、公開コンサート、閉会式を行います。

大会記念品

第 1 大会記念品 宮本正男訳復刻版 『春琴抄』
第 2 大会記念品 (予定・神戸紹介 Esp 冊子)

大会前遠足 7月31日(土) 10:00 ~ 12:00

阪神・淡路大震災記念「人と防災未来センター」訪問
入場料 一般 400 円
(70 才以上・JAF 会員は割引あり 200 円)
10時に JR 灘駅改札出たところ(2F)に集合。徒歩 18 分。
東館に入場した上で、30 分ごとの入場時間に、最初の震災追体験フロアー」に入場できます。
10:30に「震災追体験フロアー」に入る予定。渡り廊下で西館に移動。
見学後退出して、東隣の JICA ビルで昼食をとることができます。(昼の定食 620 円)

Gaja Vespero

7月31日(土)16:30 ~ 18:00
池田エスペラント会:エスペラント狂言
神戸エスペラント会他有志:「しあわせ運べるように」
(臼井真 作詞・作曲、田渕八州雄、平井淳 訳詩)
他にも出演者募集中です。(先着順)

公開プログラム(入場無料)8月1日(日)13:00~

公開プログラムチラシ

公開講演「しあわせ運べるように」

8月1日(日)13:00 ~ 14:00
作詞・作曲者、神戸親和女子大学准教授 臼井 真(うすいまこと)氏講演。
この歌は、1995年1月17日の阪神淡路大震災から約2週間後に、当時神戸市中央区吾妻小学校に勤めていた氏の手により生まれました。その後、災害後の「復興と希望の歌」として歌い継がれています。
2021年1月17日に神戸市の第 2 の市歌として公式に位置づけられました。

公開コンサート

8月1日(日)14:00 ~ 15:00
シンガー・ソングライター、まあのさん出演。
(まあの=エスペラントで手の意味。)

公開入門講座

8月1日(日)15:00 ~ 16:00

分科会

番組と会場一覧

7/31(土)

13:30ー15:00
202 エスペラントで会話する!
203 発音、どうする?
204 読解 新作狂言「牽牛」+歌
205 日本医学者・科学者分科会
302 エスペラント版「しあわせ運べるように」を歌う分科会

8/1(日)

9:30ー10:30
202 例会のオンライン化

9:30ー11:15
203 作文教室

10:30ー11:15
小ホール 【KLEG賞記念】動画製作で行った工夫をエスペラント広報に役立てないか?
302 大本分科会

15:00ー16:00
202 エスペラント入門講習会(公開入門講座)

バンケード・昼食・ホテル等

バンケード・昼食は大会としては準備しません。
食堂は会場から南東方向に坂を下り、鉄道を越せば見つかります。
ホテルとゲストハウスにつき一例ずつ紹介します。予約は各自でお願いします。
ラッセホール(ホテル) 会場東約0.8km
夢ノマド(ゲストハウス)地下鉄2駅西「湊川公園」東口南

大会参加費

一般参加者 5月末まで 3,500円
一般参加者 6月末まで 4,000円
一般参加者 7月以降 4,500円
一般参加者 一年未満の新人 2,000円
一般参加者青年(35歳未満) 1,000円
一般参加者20歳未満(記念品なし)  無料
障がい者   2,500円
不在参加   2,500円
記念写真   500円
1日目遠足 各自現地払い

申込は専用の振込用紙に必要事項を記入の上、ご送金ください。
郵便振替口座 00970-7-186418
口座名 : 関西エスペラント大会
参加費は原則として返金致しません。
*振込用紙は、La Movado 5月号に同封されています。
□参加費種別(  )円
□記念写真500円
□ご寄付等(  )円 合計(  )円
□大会前遠足に参加
大会資料に住所掲載:□可 □不可 □男□女
所属団体名(   )
Eメール(   )
住所(  )お名前(  )ローマ字名(   )
電話番号(  )

分科会・Gaja Vespero (楽しい夕べ)

先着順受付中。 締め切り 5 月末。

連絡先

〒 561-0802 豊中市曽根東町 1-11-46-204
関西エスペラント連盟 気付
第69回関西エスペラント大会実行委員会
電話:06-6841-1928  ファックス:06-6841-1955
メール:kek69kobe(a)gmail.com [ (a)-->@ ]

会場 兵庫県中央労働センター

最寄り駅 神戸市営地下鉄「県庁前」、JR及び阪神「元町」、阪急(神戸高速鉄道)「花隈」
  花隈から道順案内(YouTube)


Kopirajto(c)2021, KLEG Ĉiuj rajtoj rezervitaj.